転売

山田敬治のChina Trade Business Academy|株式会社ワクレボは詐欺?果たして本当に稼げるか?

こんにちは、Terizzerです。

 

副業で手軽に稼げる商材や投資で稼げるものを探されていると思いますが、

世の中に出回っているものは、そのほとんどが詐欺商材ということを頭に置いておく必要があります。

悪徳商材に騙されないように、このブログで情報発信していますので、参考にしてくださいね。

今日は、山田敬治氏の『China Trade Business Academy』をご紹介します。

アリババ市場で確実に稼げるというものですが、本当に稼げるかを検証してみたいと思います。

山田敬治 の China Trade Business Academy |株式会社ワクレボについての検証!

山田敬治 China Trade Business Academy

山田敬治 China Trade Business Academy
出典:https://hukugyou-jidai.com/side-business/china-trade-business-academy/

山田敬治 の China Trade Business Academy|株式会社ワクレボの概要

特定商取引に関する表記

販売者:株式会社ワクレボ

運営責任者:加藤行俊

所在地:〒104-0042 東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階

電話番号:03-5244-9770

メールアドレス:info(アットマーク)wakurevo.co.jp

販売URL:https://ctba.jp/opt/lp1/

商品の特長について

今回の【China Trade Business Academy(チャイナトレードアカデミー)】は

ライブコマース及びアリババ市場

に商品を販売事業に関する説明会の案内になっています。

 

このような販売事業では少なからず、資金が必要になってきますので、

資金が潤沢になければ厳しいビジネスになることが予想されますね。

資金を投入したとしても、利益が思うように出なかったというケースは良くあります。

そのあたりの見極めを持つことが必要ですね。

 

ランディングページを見ていくと

・アリババと提携関係を持つ

・作業不要の全自動化システム

・わずか35,000円の資金からはじめられる

と謳われています。

35000円の資金で確実に稼げるなら良いですが、
その根拠は残念ながら出てきませんね。

 

このままでは、これ以上解らないので
実際にライン登録してみました。

 

第1話の内容ですが、

 

 【動画での内容について】

・アリババと提携できた理由

・日本商品の販売と広州交易会(受注後の製造)の2本の柱

・商品をひとつ作るのに35,000円。

・初期費用は少額。

 

となっていましたが、確信に迫る詳細の説明がなかったので、
信ぴょう性に欠ける内容でしたね。

山田敬治という人物について

 

山田敬治

山田敬治
出典:https://banana877.xyz/archives/110

 

 【プロフィール】

中国から防犯カメラを輸入して国内販売を始め、

販売実績として年商3億5千万円の現役プレーヤーであり、

現在は広州交易会で自身が1億5000万円以上稼ぎ続けているノウハウを使い、

広州交易会を使ったビジネスモデルの普及に尽力している…

 

という内容のプロフィールです。

これだけの実績があればと思い、ネットで情報を確認しましたが、
山田敬治に関する情報は得ることが出来ませんでした。

名前の漢字が違う人物はヒットするのですが、

『啓治』では出てこなかったです。

おかしいですね。
実績が全くないか架空人物の可能性もありますね。

 

人物

いずれにせよ
信用性に欠けるのは確かです。

株式会社ワクレボという会社について

 

㈱ワクエポ

㈱ワクレボ
出典:https://wakurevo.co.jp/company/

㈱ワクレポの評判を検索すると悪い評判しか出てきませんでした。

 

 【評判】

『株式会社ワクレボのセミナーは詐欺まがいなので絶対に申し込まないで下さい。ワクレボは何を隠そう、あの加藤行俊と鈴木正行のハイパーマーケティングホールディングス株式会社が名を変えて出来た会社なのですから。以前からお伝えしている通り、この加藤行俊と鈴木正行の評判はすこぶる悪いです。』

引用元:https://www.no1-reviewer.com/review/2019/06/wakurevo-2.php

 

 【評判2】

悪質な高額情報商材を売り続ける加藤行俊と鈴木正行、栗木裕子、間山大輔、田上守宏、舘坂浩樹、菊池加代子、古谷幸一についての情報共有スレです。
以前は株式会社ハイパーマーケティングホールディングスという名称だったが名前が汚れ始めたからか株式会社ワクレボと名称を変更して情報商材詐欺を続けている。
この加藤行俊と鈴木正行という人間は物販経験もほぼないのにも関わらず物販のコンサルティングを高額で販売しており、稼いだお金を現金を手持ちで飛行機で運ぶという国税を欺く手法で香港に持っていき資産隠しや脱税を指南している。

引用元:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/affiliate/1560412566/l50

といった内容で、
以前の社名のままでは運営できないために
ワウレポという社名に変更し、
販売者も変えてきたと考えられますね。

関わらない方が賢明ですね。

山田敬治 の China Trade Business Academyの感想とまとめ

 

 まとめ▼

・山田敬治という人物の実態が不明である

・会社の悪評ばかりが目立つ

・このアリババと提携して行う転売ビジネスで稼げる仕組みの説明がないので信用できない

・この転売ビジネスで簡単に稼げるとは思えない

 

以上の点から、

余り関わらない方が良いと判断されますね。

 

正直この転売ビジネスは、
結構ビジネススキルが求められるのと、

資金投入が必ず必要になってきますので、
資産をこれから作ろうとしている

初心者向けではないと思います。

 

また、
転売ビジネス自体が飽和状態と言われている中、

あえてその競争が激しいビジネスを
展開しても厳しいことが予想されます。

 

ビジネス経験者たちと
初心者が立ち向かっていくには、
相当の努力が必要とされるでしょう。

この商材では、
中国市場のアリババと
提携をしているということでしたが、

そのことを実証する根拠が明確にされていませんので、
セミナー参加は見送った方が良いでしょうね。

バックエンドで
高額なセミナー塾やツールを購入させられる
可能性が非常に高いです。

投資や副業詐欺で本当に稼げるものは、殆どありません。

何かしら、紹介者があの手この手でオファーを仕掛けてきますので、なぜ無料で情報を提供しているかを考えなくてはいけませんね。

当ブログの読者の方の為に、下記のFXツールを無料でプレゼントします(無料の理由は記事に掲載しています)

私が複数のEAを運用している中で、実績が一番高く、
現在の相場に適した勝てているツールです。

 

1年間の運用で

100万円→568万円になりました。

下記は2021年9月の運用実績で、

100万円運用で収益が30万円です↓

2021年9月 実績

コチラのFX自動売買システムを無料であなたに完全無料でプレゼントします。

 

無料EAのお申し込みはコチラから

 

ご興味がある方はご覧ください。(実績もモザイクなしで公開中)

↓↓↓

>>平均月利39%を自動で稼ぐEAの実績はこちら

 

 

 

以上、”副業アドバイザー”のテルちんでした。