無料ツール

簡単にコピペチェックできる無料ツールを紹介!品質が良い記事のチェック方法について

TERU
TERU
こんにちは、WEB複業アドバイザーTERUです。

この記事ではコピペチェックをする方法について解説します。

 

有料のコピペチェックツールも会ったりしますが、
初心者のうちは無料でも十分です。

稼げるようになったら、有料のものを使っていきましょう!

4000文字までなら無料でチェックできるのでお勧めの方法です。

コピペチェック以外にも

他人のブログやサイトを参考にした記事も確認が取れますよ。

意外と自分の言葉で書いてもコピーの数値があったりしますので・・・

無料コピペチェックツールについて

 

無料のコピペチェックツールはサイト利用します。

≫【CopyContentDetector】無料コピペチェックツール公式ページ

私は、文字数が少ないときはコチラを使ってコピペチェックしています。

記事を書き終えたら、

ブログを始めるなら、これをブックマーク登録しておきましょう!

会員登録もなしでも使えるのでかなり便利です。

 

記事を書き終えたら、

①投稿する前にできたブログ記事をコピペして貼り付ける

②除外ドメインにあなたのブログやサイトのurlを入力します。

③規約に同意してコピペチェックするをクリックして下さい。

クリックすると、他のサイトとの競合している文字などを
チェックする作業になるので1~2分ぐらい掛かります。

しばらく待ちます。

右側に黒色で

【お知らせ】すべてのチェックが完了しましたと表示されます。

下記の画像の再読み込みの時計と反対周りの矢印をクリックして下さい。

 

 

クリックすると、チェックした数値結果が表示されます。

次に品質の良い記事の書き方について解説していきます。

品質の良い記事の書き方について

 

先ほどのコピペチェックの結果が表示されます。

赤で囲んだ部分には、

類似度判定:類似度(他のサイトとの似ている度合い)
3%以下になるようにしましょう。

一致率判定:一致率(他のサイトと比べて文字が一致していると数値が大きくなります)
25%以下になるようにしましょう。

一番右にある「詳細表示」をクリックすると
記事のどの部分が他のサイトと同じ文面になっているかを
チェックできます。

記事を修正しても改善できない場合は、
一致している部分を削除する方が早いことが多いです。

まとめ

 

無料でツールコピペチェックする方法をお伝えしてきましたがいかがでしたか。

有料ツールでは無くても、無料でも充分に使えますので、お試し下さいね。

以上が、
コピペチェックツールの使い方でした。

 

ブログを運営していく中で
当記事で紹介しているおすすめの無料ツールは以下のものです。

ブックマーク登録しておけばすぐに使えるものなのでおすすめします。

これらを利用することで、

・ライバルのチェック

・記事を書くために必要なキーワード

などが解るようになります。

≫お宝キーワードを無料で差し上げます

≫サジェストキーワードの一括取得用無料ツール

≫コピペチェックツール

≫ライバルサイトのチェック用無料ツール

≫ライバルチェック無料ツール(その2)

≫サイト売買のM&A高値で販売可能

≫アフィリエイトリンクは短縮URLを無料で作ろう