仮想通貨

最新情報『 IMBTCS 』取引所がついに口座氷結で出金できない!ログインできない状況で為す術はあるのか?

 

テルちん
テルちん
こんにちは、TERUです。

 

『 IMBTCS 』の取引所に関する情報が入りました。
今日は、その誘われた女性とのリアルなやり取りを解説します。

 

 

テルちん
テルちん
この記事の最後では、
ブログ読者限定でほぼ放置状態で月額30万円が目指せる副業案件を【無料でプレゼント】のお知らせがあります。

 

『 IMBTCS 』の取引所に関する被害情報について

 

2020年12月17日に『IMBTCS』の取引所でのログインができなく出金することが不可能になりましたと私のラインに通知がありました。

今日は、その内容をお伝えしようと思います。

 

お問い合わせの1人目の情報

 

こちらが、12月17日に私宛に連絡が入った内容です。

 

この方は、ラインで知り合った女性から勧めれれて、
内容も良くわからずに取引を行って、

結局凍結してしまいログインができなくなったみたいです。↓

9月にシンガポール在住の女性から9月に取引の話しを持ちかけられ、WDBTCのち IMBTCの取引をしていました。
先週54,000ドルを引き出そうと出金申請したところ氷結し、出金するには25%の一時税がかかるとの事で13500ドルを送金しろとの話しです。
今日IMBTCへログインを試みましたが、できなくなりました。

 

そのシンガポール人の女性とのラインのやり取りがコチラ↓

 

 

私は、これを見たときにとてもシンガポール人に思えなかったのですが、アイコンの顔写真と今回問い合わせを下さったご本人から、そのシンガポール人の写真を見せて頂いたのですが、画像などは何処でも入手できます。

相手女性は、父親がシンガポール人で母親が日本人。

母親は大阪に住んでいて近いうちに大阪の母親のところに帰ると言っているらしいです。

基本的にシンガポールで暮らしているとのことですが。。。

 

でも、このラインのやり取りって違和感がないですか?

日本語が上手すぎるのと、漢字や難しい助詞をここまで理解して使いこなせるとは到底思えません。

騙しているのは、日本人だと思いますね。

 

お問い合わせがあった2人目の情報

 

そして、こちらが12月21日に
私宛にどうしたら良いですかと同様の被害報告がありました。

下の画像は私に送られてきた口座になります↓

 

12月21日に、この口座にログインできなくなったと相談を受けました。

 

その本人と中国人女性との実際のやり取りの内容がこちらです↓

 

 

こちらは、相談者と私のやり取り状況↓

 

 

全体の話の内容を整理しますと

この方は、中国人の女性と 知り合って

別の日本人からの紹介で ビットファイヤーという取引所に最初100万入金したようです。

その お金を知り合った女性の指示でIMBTCS』の取引所に スクリーンショットで教えて貰いながら口座に送金。

 

何回か取引をしているうちに彼女の方から

資金を少し増やすことできないですかと持ちかけられたので彼女の方が1万ドル貸してあげますということで1万ドルが、この方の自分の口座に振り込まれた。

それで彼女を信用 → 口座に180万円を振り込む。
仮想通貨の取引で5万ドルぐらいに膨れ上がった。

 

その後彼女の父の工場が火事になってお金が大変なので私に貸したお金を返してくださいとの依頼があって取引を一時中断。

ご本人が自分で取引をしても損失ばかりで、代わりに彼女に取引をして貰うと利益が上がっていくので信用してしまったようです。(女性にパスワードを教えてしまっていたようです)

実態は不明ですが、架空のツールの可能性も考えられます。

さらに資金を追加させられて、12月17日に口座にログインができなくなってしまった。

以上が、被害に逢った状況報告です。

 

 

これって、ほとんど振り込め詐欺と同じですよね。

以上、2人が共通するのが、訳も解らずに誘導されて『IMBTCS』の取引所をに入金し、

利益が上がっているように見せられて、女性を完全に信用してしまうところですね。

口座が氷結状態になってようやく詐欺に逢ってしまったと気づいたようです。

 

解決策について

 

『IMBTCS』の取引所ですが、前回の記事に詳細を記載していますが、ホームページを調べても会社に関する情報が一切出てきません。

会社の所在地や連絡先も記載されていないのです。

詳細はコチラの記事から

 

相手方が不明なものをどこに相談しても、訴える先がないことには相当厳しいような気がします。

まして、取引所は海外ですがその国名すら解っていません。

被害に逢っても回収することはまず不可能でしょう。

このお二人に聞いてもやはり、実態は解らないと言っていました。
単に口座を開設して入金しただけで、後から出金方法を聞こうとしていたようです。

もしかすると、騙しているのが日本人なら警察に相談するのがベストのような気がします。

ラインのやり取りを警察に見せて詐欺罪が立証できれば、

 

LINE運営会社→携帯会社→本人の特定

という流れで
うまくいけば、この詐欺を行っている人物を捕まえることができるかもしれません。

現在もお二人は、女性とライン上では繋がっているようですから、今後の進展があればまた追記していきます。

この度のケースですが
ラインで知り合った女性ということですが、

他の記事をみると出会い系サイトで知り合った女性から、
この『IMBTCS』の取引所を勧められるケースもあるみたいです。

共通点はアジア系の外国人女性。

皆さんも同様の手口にだまされないように情報提供します。
くれぐれも読者の皆さんは、騙されないように注意してくださいね。

 

 

https://moneytopics-truth.com/consultant