仮想通貨

苫米地英人・長倉顕太氏『仮想通貨の新ルール』は詐欺?果たして本当に稼げるのか?

こんにちは、Terizzerです。

最近は、副業案件や投資案件を探して

収入を得たいという方が増えてきていますが、ちょっと待ってくださいね。

世の中に出回っている商材の90%は悪徳商材や詐欺商材といわれていることをご存じでしたか?

当ブログでは、
悪徳商材に騙されないように稼げる商材かどうか検証をすることで、

被害を未然に防ぐお役に立てればと思って運営しています。

今日は、気になった 苫米地英人・長倉顕太氏『 仮想通貨の新ルール 』についてご紹介します。

果たして本当に稼げるのか、検証してみたいと思います。

 

苫米地英人・長倉顕太 氏 の 仮想通貨の新ルール について検証!

 

苫米地英人 長倉顕太 仮想通貨の新ルール

苫米地英人 長倉顕太 仮想通貨の新ルール
出典:https://arare-blogger.com/tomabechi-thestoclub/

苫米地英人 ・長倉顕太 氏の 仮想通貨の新ルール の概要について

 

特定商法取引法に関する表記

販売者名: 合同会社ファクトリー

運営統括責任者: 長倉顕太


電話番号 :03-4500-7565


所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-902号

商品の特徴について

ランディングページでは、

 

昨年、大暴落した仮想通貨

「もう2度と値上がりはしない」

と考えられていたものの、

今年の4月から急騰。

616日にはついに1BTC100万円台を突破しました。

このように、
「もう2度と値上がりはしない」という考え方は、

販売者の個人的な主観であって、
値上がりしないなら、

仮想通貨ビジネスを新たにやろうとは
誰も思わないでしょう。

 

今回のオファーでは

・Facebook社が開発した仮想通貨「Libra」
・ICOに変わる「STO]

の2つに注目するというものです。

1点目の「Libra」ですが、
Facebook社は「Libra」という独自の仮想通貨を

開発したことを2019年6月18日に発表しました。

また、計画として2020年前半に公式稼働を目指していようです。

 

2点目のSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)ですが、
STOとは仮想通貨を有価証券をして扱われます。

STOはICOと異なり各国の金融庁や証券取引委員会などの下で
監視されるようになり証券取引などと同様に
金融商品取引法が適用されます。

 

STOの場合、
「適格機関投資家(プロの投資家)」に
限定されたプロジェクトとなっています。

基本的に年収や資産の参加資格を
満たさないといけないプロジェクトになっています。

 

無料オファーはここまでで、
実際の詳細に関してはセミナーに
参加しないと解らなくなっています。

 

結局は
高額セミナーの案内でした。

 

このセミナーの参加費は、
先着500名で19,8000円で参加できるそうです。

かなりの金額ですね。

苫米地氏の個人コンサルは
最低でも30分100万円はかかりますので、


今回の値段は破格といってもいいでしょう
というオファーになっています。

 

いくらなんでも個人コンサルの30分で100万円はありえないですね。

 

それを500人参加予定のセミナーの費用と
比較すること自体間違っていますね。

 

 

米地英人とはどんな人

 

苫米地英人

苫米地英人
引用サイト:https://tomabechi-nagakura.com/opt1/501.html

 

【プロフィール】

苫米地英人氏は

  • 認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)
  • 計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)
  • カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)同CyLab兼任フェロー
  • 株式会社ドクター苫米地ワークス代表
  • コグニティブリサーチラボ株式会社CEO
  • 角川春樹事務所顧問
  • 中国南開大学客座教授
  • 一般財団法人BWFインターナショナル代表理事
  • 米国教育機関TPIジャパン日本代表
  • 公益社団法人自由報道協会会長

2007年頃から高額なセミナーを売り始め、
中には数日のセミナーを展開している。

 

恐ろしい肩書ですね。

これだけの実績があるので、名前を検索してみましたが、
評判に関してはリアルな情報が得ることができませんでした。

この肩書が真実かどうかは不明です。

 

過去に、
仮想通貨の真実プロジェクト(フィンテックマスタークラブ)」という

この商材と同様に仮想通貨のオファーを
出していることが解りました。

 

上記の案件で、口コミを見つけました。

【口コミ】
2018.2.6~2.7にかけて、「フィンテックマスタークラブ」と称する商材等3商品(3コース)を購入した。
だが、2商品のコンテンツは手元に届かず、届いた3コース目も、月一回配信・30分ほどの動画配信が数回で終了した。

引用サイト:https://mato.ma/project/fintechmaster-tomabechi

 

かなり悪徳な商材を販売していたことが判明しました。

やばい人物ですね。

 

苫米地英人 ・ 長倉顕太 氏 の 仮想通貨の新ルール の感想とまとめ

 

・無料オファーの後に高額セミナーの案内がありました

・苫米地英人の過去の仮想通貨の商材で、詐欺まがいの商材を販売していた。

・結局セールスレターでは、稼げる根拠を示さずにセミナー参加に誘導しているだけである

 

以上のことから、参加しない方が賢明でしょう。

仮想通貨はただでさえ
正確な情報がなければ

手を出すのは怖いビジネスモデルです。

 

過去の事例があるように、
今回の件でも同様の手口も想定されます。

もし、迷われているなら、
リアルな口コミ情報や評判を
確認してからでも遅くないと思いますね。

ちょっと、信用できない部分が
私個人的には多いのでお勧めできないですね。

 

有名人だからと言って、必ず信用してよいかどうかは別物です。

稼げる根拠を明かして貰えれば

参加するかどうかの判定ができますが、

これまでのセールスレターの内容だけでは
怪しいと言わざるを得ませんね。

投資や副業詐欺で本当に稼げるものは、殆どありません。

何かしら、紹介者があの手この手でオファーを仕掛けてきますので、なぜ無料で情報を提供しているかを考えなくてはいけませんね。

当ブログの読者の方の為に、下記のFXツールを無料でプレゼントします(無料の理由は記事に掲載しています)

私が複数のEAを運用している中で、実績が一番高く、
現在の相場に適した勝てているツールです。

 

1年間の運用で

100万円→568万円になりました。

下記は2021年9月の運用実績で、

100万円運用で収益が30万円です↓

2021年9月 実績

コチラのFX自動売買システムを無料であなたに完全無料でプレゼントします。

 

無料EAのお申し込みはコチラから

 

ご興味がある方はご覧ください。(実績もモザイクなしで公開中)

↓↓↓

>>平均月利39%を自動で稼ぐEAの実績はこちら

 

 

 

以上、”副業アドバイザー”のテルちんでした。