バイナリーオプション

花田浩のLCM 株式会社Roninは本当に稼ぐ事ができるのか?検証します!

花田浩  LCM (LINE Cash Mountain)

出典:https://net-24h.com/binary/7497/


花田浩 LCM 株式会社Roninは

バイナリーオプションで
稼ぐものになっています。

無料オファーの商材で気になったので
初心者で月収600万円
稼げる世界一簡単に
稼げるというものですが、
果たして本当に稼ぐ事ができるのでしょうか。

詐欺ではないかという噂もあるので
徹底的に検証していきたいと思います。


【特定商取引に関する表記】

運営:株式会社Ronin
お問合せ:hayato-misaki@ronin-inc.co.jp
責任者:岬隼人
住所:神奈川県茅ケ崎市十間坂1-3-36


<花田浩 LCMの検証レビュー>


今回のLINE CASH MOUNTAIN(LCM)は、大盛況の為に、費用5,000円を0円で先着で募集とのことのようです。

前回の『ゴールドドラゴン』というこちらも金のバイナリーオプション高額塾に関しては、
50万円かかるとのことだったので、もしかすると、少しずつ、有料オプションという名目で、切り替えていく可能性もありますね。

ただ、情報のレベル、本物の実績などもない為、信用に関しては、低いと思います。

引用サイト:https://tachikou.com/linecashmountain-hanadahiroshi/

 


今回は、花田浩氏の秘密の金バイナリーオプションと謳うLCM(LINE Cash Mountain)について取り上げてみましたが、LCMは本物の金ではなく、ガラクタにメッキを塗りたくっただけのものでした。

LCMは過去の商材の焼き増しで、内容は全く同じで名前を変え販売している事が考えられます。

花田氏はこれまでも投資を中心としたスクールや商材をしかけ、多くの被害者を出していますし、過去に行政処分を受けている会社と関わっているか花田氏を信用することが出来るのでしょうか?

引用サイト:https://arare-blogger.com/hanada-lcm/

 


私は、今回のLCM(花田浩)のセミナーには参加しない方が良いと判断致しました。

理由を以下にまとめます。

・花田浩氏の他のビジネスでは詐欺と言われている案件が多い

・ビジネスにおいて、すぐに簡単に稼げるという美味しい話は存在しない

・ビジネスモデルや実績が不透明

・先着特典がやりすぎ

引用サイト:https://kaz-investearn.com/kensyo/lcm.html

 


<まとめ>


花田浩 LCM 株式会社Roninの検証結果について
お伝えします。

まず、特定商取引に関する表記にて
電話番号の記載が無いことが判明しました。

この時点でアウトですね。

花田浩氏は過去にも同様の
無料オファーを出していることが分りました。

ゴールドリッチプロジェクト、ゴールドドラゴン

というもので、この当時の口コミでは
「サポートの提供がない」

「セミナーに入金しても、
入金されていません。
というメッセージが返信されてきた」

というような、良い評判は一つも無かったです。

セミナーに参加して
1か月以上経っても資金が2倍にならなければ

3万円を迷惑料としてお支払いしますとレターで
謳っています。

でもこれは、セミナーの受講料を支払ってからの
話なので、
受講料ー3万円ということになるので、
意味がありません。

やはり、

・特定商取引に関する表記で電話番号が明記されていない。
・花田浩氏の実態が不明で、
・絶対に稼げるなら、迷惑料を渡さなくても良いはず。
・以前の商品の良い評判が一つもない。
・簡単に稼げますというあり得ないオファー

以上により、このセミナーに参加することは
絶対にやめた方が良いと思います。