仮想通貨

リバティプロジェクト(LibertyProject)|本田健の副業は怪しい?口コミや評判は?

 

テルちん
テルちん
こんにちは、TERUです。

 

今日は、『 リバティプロジェクト (LibertyProject)|本田健 』の副業案件を見つけてきました。

 

先日、「一律10万円」再給付はしないという麻生大臣のコメントがありましたが、再給付をお願いしたいものですね。生活が困窮している中で、テレワーク化され残業代も支給されなくなると厳しい状況が続きますからね。

このブログを見て頂いているということは、何かしらの副業をなどを探されているのではないかと思います。

もし宜しければ、私にご相談ください。

現在の生活や将来に不安を感じているならお役に立てるかもしれませんので、一人で悩まずにご相談下さい!

行動しなくては、何も変えることは出来ませんよ。

 

さて本題に戻りましょう。

『 リバティプロジェクト (LibertyProject)』ですが、本田健氏が提供するオファーで毎月50万円が稼げる情報をコミュニティに参加すれば提供されるというものです。

果たして本当に稼ぐことができるのか、口コミ情報や過去案件などの踏まえて調査・検証をしていきますね。

はじめに言っておきますと

この案件はズバリおすすめできません。

その理由も含めて解説していきます。

 

 

https://moneytopics-truth.com/consultant

 

リバティプロジェクト(LibertyProject)|本田健の概要について

 

Liberty Project リバティ プロジェクト

 

それでは、リバティプロジェクト(LibertyProject)|本田健の概要についてみていきましょう!

 

商品の特徴について

 

まずは、『リバティプロジェクト(LibertyProject)』のセールスレターの内容から見ていきましょう!

 

コミュニティ参加すれば毎月50万円が稼げる情報を配信

コミュニティの会費・参加費は無料

 

このオファーを見ると、何とも親切なコミュニティに思えますが、通常はコミュニティは少なからず会費を徴収することで運営されていることが多いですが良心的ですね。

しかも50万円を毎月稼げる情報提供されるということは何か裏がありそうな気配が漂っていますから、これから検証して事実を解明していきます。

 

Liberty Project(リバティ プロジェクト)の特徴

 

継続的に50万円を稼ぐ事が可能で、億万長者も夢じゃない。

専門的な知識や作業も一切不要。サポートが手厚い

Libertyは巨大市場で10億円の広告収入を得ている。

「ライフタイムコミッション」の提供で継続収入が確約

 

このLiberty Project(リバティ プロジェクト)では、億万長者を目指せる情報を無料提供し、作業や知識も必要なくサポートも手厚いとなっていますが、作業が不要なのにサポートがいるような内容のものって何なのでしょうね。

更にLibertyでは巨大市場で10億円の広告収入を得ていてそれを無償提供するとのことですが、そんなに儲けているのに何故第三者にコミュニティを募っているのか増々疑いたくなってきます。

まだ、焦って参加してはいけませんよ。

 

リバティプロジェクト(LibertyProject)【特商法】

 

特定商取引法(特商法)

上記のものが、Liberty Project(リバティ プロジェクト)の特定商取引法(特商法)です。

これを見ると、明らかに怪しいことが解りますね。

この特商法では、必要事項として会社名、住所、商品の注意事項等を記載しなくてはいけませんが、連絡先の記載が無いですね。

一番注意しないといけない点が、販売業者が海外のものになっているところですね。

よく見ると悪質IEO案件にこれまでに多く関わっているシンガポールの会社「TECH EXPERT PTE.LTD」になっています。

参加は絶対に辞めておくべきですね、極めて危険です。

別の案件でもそうですが、
情報商材を購入する場合は、必ず特定商取引法に目を通すようにしてくださいね↓

 

実際に登録してみると

 

実際に登録して、商材の中身を確認していきます!

登録すると動画が送付

 

レターの内容では、内容が一切解らないので登録。

登録

公式ラインに登録すると動画送られてきます。

すると、あの加藤浩二氏がインタビュアーを務めています。

もう、この時点で検証するまでもなくアウト!

 

オファーの正体は仮想通貨【Join】の投資勧誘

 

【Join】という仮想通貨を保有すれば毎月50万円の不労所得を得られるというもの。

Joinを購入方法は事前予約をし【リバティークラブ】に参加する必要あり!

【ライフタイムインカム】という商材を紹介され198,000円という価格でした。

参加費は無料じゃなかったですね。
話がどうも食い違ってきていますよね。

 

「1週間で140万円の利益を実現!」
「平均月利80%の実績を誇る」

【ライフタイムインカム】は上記を実現ということですが、そもそもそれが真実かどうかは全く不明です。平均月利80%ってあり得ない数字ですからね。

ハイプ案件は実態が分からないものは絶対に手を出してはいけませんよ。

 

本田健とはどんな人物か?

 

本田健

この案件の発起人:本田健(ほんだたける)とはどんな人物なのでしょうか?

ランディンページに記載されている内容は、リバティプロジェクトの主催者であり、これまでWEB広告で10年以上の実績を持つ実業家とされています。

これ以外にも、様々な職種の分野で投資、美容、中古車などのビジネスも展開しています。

さてこの本田健という人物ですが、

『20代にしておきたい17のこと』

『ユダヤ人大富豪の教え』

などの書籍を出版している方とは別人です。

 

でも、『本田健 コミュニティ 評判』で検索をかけると上記の方しか出てきませんでした。

もはや、検索逃れをしているようにしか思えませんね。

本を出版している方もオンラインサロンを実施しているから増々タチが悪いです。

完全に意図的に検索逃れ行為をしていますので、非常に要注意だということが解ります!

検索逃れとは、悪評が広まらないように有名人などと同姓同名にすることで、検索をかけられたとしてもその悪評記事はトップページに表示されることはありません。

悪徳業者はこの手口を採用してネーミングを考えていることが多いですから注意してくださいね!

 

口コミや評判について

 

仮想通貨Joinに関して、SNS上でリアルな口コミが投稿されていました。

一例を掲載します。

 

2020-08-12 16:13:36  ID:F1VHZhU
JOINを私の名義で110万円、子供の名前で
20万円振り込み、JOINを購入してしまいました。
最初はこの広告を聞くだけで毎月50万円の広告収入をもらうことができると言う話にどうやったらもらえるのかと思っていたのですが、本田健の誠実そうな顔に嘘をつくような人ではないと信じきった私が馬鹿を見ました。
現在確かにJOINは上場しましたが、今のJOINの価値は、とても低く日本円に直しても1万円になるかならないかぐらいの価値しかありません。

引用サイト:https://mato.ma/project/liberty-hondatakeru

 

ちなみに2021年01月19日には、このJOINが上場停止になっています。

まあ、上述のものをみると130万円の資金を投入したにも関わらず価値がほぼゼロという散々な結果となっています。

これで、お分かりかと思いますが、投資でしかも高配当を謳う案件は100%詐欺です。

 

感想とまとめ

 

リバティプロジェクト(LibertyProject)をまとめると、

 

・あり得もしないような誇大広告で初心者を騙している

・口コミ情報では、実際に仮想通貨「JOIN」を購入して現在は上場停止で資産価値がほぼゼロ

・ランディングページに記載された販売会社は、これまでも悪徳案件をリリースしている業者である

 

以上のことから

絶対に手を出してはいけない案件だということが解って貰えたと思います。

ネットビジネスに疎い方は、このような簡単に稼げると謳われているような案件には近づかないようにしましょうね。

まとめると、この案件は詐欺とは断定はしませんがそれに近いものと判断します。