FX

億超え!倶楽部 スマホぽちぽちFXで毎日3万円稼げるのか?FX投資は詐欺か評判や口コミは?

 

テルちん
テルちん
こんにちは、TERUです。

 

それでは、

▼本日調査・検証をするのはコチラ▼

“ 億超え!倶楽部 (スマホぽちぽちFX)”

 

この商材は、プロのトレードを見てそれを学びながら1日の収益を3万円稼いでいくFXの投資情報になっています。

これなら、初心者だったとしても真似すれば良いだけなので、投資でも比較的失敗が少ないかもしれません。

まあ、稼げるかどうかについては、このトレーダーがどれだけの実力を持っているかということと資金がいくら必要でどれくらいの投資を毎日行えば稼げるようになるのかが重要!

でも、そんなに簡単に稼げるのか?
ひょっとしたら詐欺なのかもしれません。

口コミや評判も確認しながら検証していきますので、参加については、最後まで読んでから決めるようにしてくださいね!

 

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資無料講座

 

『 億超え!倶楽部 (スマホぽちぽちFX)』の概要!

 

億超え!倶楽部

 

商材の特徴について

 

この『億超え!倶楽部』のセールスレターによる特徴ですが、

・スマホのみでプロのトレードを真似すれば日給3万円

・無料で稼げる

 

このレターの内容を見ていくと、無料で稼げるとしきりに訴えてきていますが、よほど参加してもらいたいのでしょうね。

まあ、最後まで完全無料なら参加登録してみる価値はあるかもしれません。

 

レター

 

 

副業案件によくあるパターンですが、

3ステップで参加できるようになっています↓

 

①メールアドレスを入力

②億超え!倶楽部の公式LINEを友達追加

③無料参加して日給30,000円を目指す

 

当案件のビジネスモデルはFXというところまでは分かりましたが、詳細については参加しないと解らないというお決まりのパターンになっています。

 

実際に登録すると

 

HYP

 

参加申し込みでメールアドレスを記入して送信すると

『向坂謙一郎(億超え!倶楽部/受付)』の
公式LINEのアカウントへ友達追加を要求されました。

このLINEでは、動画が送付されてきます。

 

内容的には、年間に億を越える利益を出しているトレーダーがこの案件『億超え!倶楽部』のメンバーとして加入しているようですが、その参加メンバーとの交流が図れたり、プロトレーダーとの意見交換やプロトレーダーのトレードを真似できるというコミュニティ参加するようなイメージになっていました。

 

プロトレーダーのトレードがリアルタイムで配信されるので、そのトレード手法を勉強するか、そのままそっくり真似をして同じトレードをしても構わないといういうことです。

 

この方法なら、FXの初心者でも勝てる気がするかもしれませんが、ずっと配信を見ておかないと、どの時点でエントリーされるか分かりませんし、仕事や忙しい時にはさすがにトレードをすることができません。

 

そうなってくると初心ならいつにタイミングで決済をすれば良いのか解らなくなることが想定されますね。

 

誰もが、同じようなトレードをすれば簡単に稼げると思うかもしれませんが、相場は常に変動するので絶対に勝てる保証は何処にもありません。

 

そもそもFXの為替投資でセールスレターのようにあたかも毎日3万円稼げるかのようなオファーの方法は、金融取引法に抵触する可能性があるように思います。

高利益はどのようにして生み出すのか?

 

高所得

 

このシステムを利用するには、まずマネージャーに連絡したうえで、指定された海外の証券会社『Exness』への口座開設が必要でレバレッジが最大2000倍までの運用が可能な証券会社でした。

でも、高利益は発生すするかもしれませんが、さすがにこの2000倍ものハイレバレッジでの運用はかなり危険でハイリスクな投資になってしまいますから、正直オススメできません。

海外の証券会社ということで、ゼロカットが採用されているみたいですが、それは運用資金以上の負債を抱えることが無いだけで、運用資金のほとんど失うリスクがあるということです。

 

プロのトレーダーの実績や稼げる根拠について

 

この案件では、
プロトレーダーの手法をミラートレードをして真似て下さいということです。

例え真似をしても絶対に勝てる保証もなく、プロといっても絶対に毎回勝てませんから、実績の確認が必要ですね。

しかも、ミラートレードはエントリーは真似をできたとしても、1日中トレードをするわけにはいかないですよね。

そうすると、あなたが次に見たときには、既に決済が終了していて築けば大きな含み損が発生してしまうということも考えられます。

しかしながら、このプロトレーダーの身元や実態が解らない以上、調べる術もありません。

稼げる根拠に関しては、動画で1日単位での運用が視聴できるようになっていましたが、長期的に勝てる運用ができているかを検証する必要があります。

参加するなら、トレードを行ずにまずはトレードが本当勝てているのか、運用せずにじっくりと見極める期間を設ける方が良いでしょうね。

コロナ相場と呼ばれている最近の実績で確実に、利益を勝ち取れているのであれば信用できると思いますが、参加を考えている方は今年の2月、3月の実績を確認できてからにした方が良いと思います。

それを開示できないようであれば信用できないので参加するべきではないというのが私の見解です。

多くのプロトレーダーが損失を被ったと聞いていますので・・・

あなたが、もし初心者であるなら、実際にトレードはせずにFXのやり方を学ぶようにすることがベストかもしれませんね。

 

ミラートレードを実践するには、海外FX会社が指定されることが判明!

今回の案件に参加するためには、証券会社はExness(エクスネス)での運用が必須条件となっています。

IB報酬を貰うことが狙いのようですね。
但し、プロのトレーダかどうかも解らない方法を真似しても確実に1日に3万円稼げることは絶対にありません。

為替相場は毎日変動しますし、投資できる金額によってもレバレッジの賭け方が違いますし確実に稼げることを謳っている時点で、「金融商品取引法」に引っ掛かります。

 

FX証券会社:Exness(エクスネス)の安全性について

 

FX証券会社:Exness(エクスネス)について調べてみると、

無制限レバレッジが売りになっていました。

無制限といっても資金力が無ければ活用できませんから、ある程度資金力や知識を持つ中上級のトレーダーを対象にしたFX会社のようです。

Exness(エクスネス)

引用画像:https://exn.fxsignup.com/

Exness(エクスネス):Nymstar Limitedとは

 

Nymstar Limitedは、セイシェル金融庁(FSA)より、
ライセンス番号「SD025」で認可を受けた証券会社です。

セイシェルでは認可を受けていますが日本の金融庁の許可は受けていません。

いわゆる無登録業者なので、日本の管理下にないので何かトラブルが発生しても投資を含めてすべてが完全自己責任となってしまいますので、この辺りがリスクかと思います。

 

FX投資のミラートレードの助言はそもそも合法?違法?

 

今回の案件は、「投資助言業務」に該当するかどうかはグレーです。

「投資助言業務」とは

顧客である投資者に対して投資顧問(助言)契約に基づき、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関し、投資者から報酬を得て、投資者のために助言を行う業務です。最終的な投資判断は投資者自身が行います。

今回は、投資者と助言者が無料で行われるため、投資助言業務とは少し違うかもしれませんが、助言を行う場合は「金融商品取引法の規定」で内閣総理大臣の登録許可を受けなければいけません。

ですから、無料だからといって単に助言を行って良いということにはならないと思います。

トレードを行う人が責任を取れないから、契約を結ばないと私は個人的に解釈します。

 

【特定商取引法(特商法)】について

 

【特商法】について

 

【特定商取引法】は、消費者(購入者)の利益が守られるように定められた法律です。

ネットやSNS上で売買されるような情報商材を販売する者は、

↓に示す内容を記さないといけません。

 

・販売者の名称(法人の場合は運営する責任者)

・販売人の住所、電話番号

・販売価格

 

更に『誇大広告の禁止』が謳われており、これらに違反すればもちろん法律を守っていないということになりますから、罰則の対象になります。

情報系の商材等を購入する際は、上記の内容の有無について確認するだけでも被害軽減につながります!

 

 

【ネットビジネス業界のトップクラスが監修】
最速で最高収益を上げるコンテンツビジネス情報を
無料で入手したい人はコチラ↓

https://moneytopics-truth.com/content-business

 

 

『億超え!倶楽部(スマホぽちぽちFX)』の特商法の内容は?

 

『億超え!倶楽部』の特商法は記載されていませんでした。

 

無料のオファーの場合はよくあるケースで、無いからと言って無料案件であれば法律上は問題ありません。

LPには、特商法のリンクが添付されていましたが、何故かタップを試みてもランディングページのトップページへと偏移してしまい特商法を確認できませんでした。

身元がバレると不都合があるので、意図的に細工をしているのか、リンク先の設定を誤っているのかは定かではないですが、特商法というのは非常に大切な契約書と同じですから、それを確認できない状態になったものをネット上で公開しているというのは、個人的にはありえない話です。

 

山田悟の口コミ・評判について

 

口コミ

悪い口コミ

・ハイリスクハイリターンで危険

・実績データが少ない

上記のような評価を下したものを多数見つけました。

投資をする上で、実績の公表は必須だと思いますし、一部分でも隠しているものは要注意!

隠さないといけない理由があるからです。

 

口コミや評判について、ネットで検索してみましたが、利用者の良い口コミ情報は出てきませんでした。

でも参加者がいるはずですし本当に稼げるなら、プロがコミュニティにも存在するなら、SNSでは少なくとも毎日稼げましたという情報が入ってきてもおかしくないのですが、不思議ですね。

LINE上でのやり取りでは、参加者の声が送られてきますが、運営側から配信されてくるものなので、作り込まれている可能性もあるかもしれないので、これを100%信じるわけいかないですね。

 

『億超え!倶楽部』の スマホぽちぽちFXの結論

 

「億超え!倶楽部 スマホぽちぽちFX」を解説してきましたがいかがでしたか?

今回の検証結果は下記のとおりです↓

・投資案件でありながら1日3万円稼げるという誇大広告の可能性あり

・プロトレーダーの実績が掴めない

・無料で配信する意味が不明

・口コミや評判で稼げたという証言がみつからない

・金融商品取引法に抵触する可能性がある

 

以上のことから、

確実に稼げるとは言い難くプロの手法を真似ることは勉強になるかも知れませんが、稼げるかどうかとなると断言できません。

FXで億を稼ぐとなると膨大な資金が必要です。

最速で稼ごうとレバレッジを大きくかけて運用すればできそうな気がすると思うかもしれません。

ですが、昨年からコロナの影響で為替市場が非常に荒れた相場になっていることをご存じでしょうか?

これによって多くの投資家が資金を失っています。

プロが運用するMAMやPAMM案件でも資金を溶かしていますので、プロが運用しても100%稼ぐことが保証されないのが投資のリスクです。

今回の案件が詐欺かどうかに関しては、
詐欺確定とは言えないでしょうね。

無料なので、もし稼げなかったとしても、
投資ですので自己責任ということになってしまうので、
誰の責任でもなく単なる情報提供をしているに過ぎません。

しかしながら、証券会社を指定しているようですから、
取引のIB報酬を目的としている可能性が高いですね。

運用資金によっても相場によっても
トレードするロット数によっても、
稼げる金額に変動があり、
たった1度の負けでもハイレバレッジで運用していれば
勝てていたとしてもこれまでの
利益以上に損失が出ることもあり得ることです。

 

参加されるかどうかは、自由ですが絶対に勝てるとは言い切れませんので、

運営側のオファーを100%信用しない方がよいでしょう!

 

本気で投資で稼ぎたいなら投資の知識を学びませんか?

 

FXや暗号資産(仮想通貨)は、
初心者が勉強もせずに実践すると
残念ですがほぼ資金を無くしてしまいます。

これは事実なので仕方ありません。

多くの方が、簡単に稼げそうと思って
被害に逢ってしまっているのが現状の世界です。

FXを勧める商材ではその紹介料を得ることが目的です。
騙される前に早く気づいてください。

私は、50万もするFXツールを手に入れて
これなら稼げると思っていざ運用すると2か月ほどで
資金が減っていきやがて投資した資金が無くなりました(汗)

コロナ相場やロシア・ウクライナ情勢によって円安が続く中
あなたは相場を理解できていますか?

相場とFXツール(EA)で
プログラム化されたロジックがリンクすれば
利益を生むツールになります。

FXツールで稼いでいる人は
相場の理解をしている人達です。

 

相場の動きが解らないから
ツールに頼れば勝てると考えてしまうことに
落とし穴にはまっています。

「本当に簡単に勝てるだろうか?」
と検証サイトを見て回っているのではないでしょうか?

仮想通貨案件も博打と同じです。

相場の変動が大きすぎるので、為替相場の何倍もリスクがあります。

上記の画像はビットコインのチャートですが、
半年で65%も下落しています。

値動きが非常に激しいので、
相場が読めなくては一瞬でアウトです!

でも正しい投資法を学んでスキルを
身に付ければ稼げるようになりますよ。

 

【正しい投資法】を知りたい方は、
投資初心者でもわかる【無料投資セミナー】
一度視聴されてみてはどうでしょうか。

↓↓↓