FX

相場分析(その1)ファンダメンタル分析とは

FXは、為替の市場変動により利益を確定していく投資ですから、その大元となる相場を分析できるのとできないとでは大きく変わってきます。

相場を知らずにトレードしているうちは、ギャンブルと変わりません。

少しずつ勉強していきましょう。

このの記事では、相場分析を大きく分けて2種類ありますが、その一つ

ファンダメンタル分析について解説していきます。

 

FX投資に限らず株式投資でも同様です。

まずは、それぞれの用語について覚えていきましょう!

これで脱初心者になるために必要な取引用語になっています。

 

相場の分析方法!「ファンダメンタル分析」とは

 

相場分析

それでは、いきなりFX為替投資の初心者のあなたにとって相場の分析方法が大きく2つあるといってもどのような分析の仕方があるのか解らないでしょう。

専門用語になってきますが、分析の手法には「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」の2種類があります。

FX投資に限らず株式投資でも同様です。

まずは、それぞれの用語について覚えていきましょう!

これで初心者から脱却して中級トレーダーとなるために必要な為替取引用語になっていますので理解していくようにしましょうね。

「ファンダメンタル分析とは」

 

「ファンダメンタル分析とは」

ファンダメンタル分析とは、簡単に言いますと経済ニュースや各国の要人(大統領や首相)が発表する世界の主な経済指標を元に現在の相場を分析を行って、将来の相場を予測していく方法です。

「ファンダメンタル分析」は過去に起きた出来事や現在進行形で生じている出来事や将来的に予測される事態を分析・比較し、未来の為替相場を予想していくものです。

お判りかと思いますが、株式投資であれば日本国内だけで良いですが、世界中の膨大な経済上情報を入手して、頭の中にインプットし政府関係機関だけでなく民間企業が発表する経済指標を総合的に判断し、分析を進める必要があります。

明日から、いきなり実践といっても、なかなかできるものではありません。

日頃から、日本だけでなく世界中で起きている経済ニュースは勿論、自然災害などをチェックし続けていかないといけませんので難易度は高いです。

経済は、過去から現在に向けて常に変動を繰り返しており、世界で起きている事象の一つを一つを見逃しても正確に分析をすることはできないということにも繋がります。

現実的に考えて、何年もかけてかけないと身に付かないということは理解されたかと思います。

このテクニックは、付け焼刃的なもので身に付くものではありませんから、そのような経済指標が発表されたら、相場を読むのではなく取引を中断することをおすすめします。

取引を行っているものがあれば、速やかに決済し急激な相場変動によるリスクに備えて、大きな損失を回避することが大切な資金を守る方法です。

でも、安心して下さい。

私が運営しているオープンチャットでは、 世界の要人の発言や経済指標の発表がある時は、EA停止のアナウンスをしていきます。

 

【FX初心者向け】相場分析の方法(その2)テクニカル分析について解説! FXで稼ぐ為には超重要な分析方法です。 あなたなりの勝ちトレードを 見つければ一流トレーダーの仲間入りですよ! ...

COMMENT