アフィリエイト講座

ブログでグーグルアドセンスの仕組み、やり方と審査方法の手順と審査に通す(合格する)コツ、審査中にすべきことと稼ぎ方のコツを解説!

TERU
TERU
こんにちは、WEB複業アドバイザーTERUです。

ブログでグーグルアドセンスって収益性が低くても
初心者がネットで稼ぐ中では最速でゼロ⇒1を目指せる方法です。

セールスをしなくても稼げるので
アクセスを集めるだけで自動収益化できる初心者向けの方法です。

収益性が低いと言われていますが、
月に3万円を稼ぐブログを作れるようになれば
そのブログの資産価値をあなたは知っていますか?

概ね1月の収益額の12カ月から18ヶ月分の
資産価値があるとされています。

3万円だと30万~50万の資産化ブログとして
販売することができるんです!

これを月に10万円稼げるようなブログにまで
成長させると100万円以上。

アドセンスは1ヵ月当たりの報酬が少なくても
資産としてみればその価値はあるということです。

月に3万円稼げるブログができれば、
30万円以上稼いだこととほぼ同じ。

これを知らずに運営するのは勿体ないですね。

 

この記事では、

・googleアドセンス(グーグルアドセンス)の仕組み
・googleアドセンス(グーグルアドセンス)ブログのやり方(審査方法の手順)
・googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査に通す(合格する)コツ7か条
・googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査中にやるべきこと
・googleアドセンス(グーグルアドセンス)の稼ぎ方のコツ

以上について解説しています。

おすすめする人

・これまで物販アフィリエイトで稼げなかった人
・ブログやサイトを運営してアドセンス広告で稼ぎたい人
・グーグルアドセンスの審査方法のやり方を知りたい人
・アドセンス広告で稼ぐコツを知りたい人

まずは、googleアドセンス(グーグルアドセンス)の仕組みから解説していきますね。

googleアドセンス(グーグルアドセンス)の仕組みとは

 

googleアドセンス(グーグルアドセンス)で稼げる仕組みは、

グーグルが発行するアドセンス広告をブログにバナーとして貼り付けます。

グーグルが選定した広告が自動的に貼りつけられることになるので、こちらで広告の種類を選ぶことはできません。

但し、読者が過去に検索したものの中から最適と思われる広告が案内されるので何もしなくてもバナーを設置しておくだけで、その広告バナーがクリックされるだけで報酬が発生する仕組み。

セールスも不要なので、最も稼ぎやすい方法の一つです。

後はアクセスを流し込むようにブログに訪問する人を増やす為に集客して行けば報酬は増えていきますよ。

これで稼げない人が物販アフィリエイトをやってもとは稼ぐことは難しいでしょう!

googleアドセンスは、やり方を知っていれば放置していても稼げるのでネット上で自動販売機を設置するような感じですね。

それでは、googleアドセンスの審査方法のやり方を解説していきますね。

googleアドセンス(グーグルアドセンス) ブログの
やり方(審査方法の手順)について

Googleアドセンス(グーグルアドセンス)の審査方法については、
明確なルールや答えがありません。

アドセンスの広告主であるGoogle側が、
「広告を掲載するのに値するブログかサイトであるか?」
という判断基準の上で審査が行われています。

だからこれをすれば絶対に合格するというものは存在しません。

後半では、
私が実践して審査合格した方法をお伝えしていますのでコツが解ると思います!

とはいうもののそれほど難しいものではありません。

まずはグーグルアドセンスのやり方(審査方法の手順)について解説していきますね。

①独自ドメインを取得してブログやサイトを立ち上げる

現在は、独自ドメインを対象に審査を行っているため、
無料ブログでも設置できる場合がありますが設定が複雑なので
初心者にはあまりおすすめしません。

URLがサブドメインも申請不可になっています。

独自ドメイン独自ドメインを取得しないといけません。

「WordPress」であれば独自ドメインで運用でき、

Xサーバー
【ConoHa WING】

なら無料で独自ドメインが貰えます。

WordPress簡単インストールという機能を使えば、
簡単にブログの開設もできるのでおすすめですよ。

Googleアカウント登録とアドセンス登録のやり方

 

Googleアカウント登録

googleアドセンス(グーグルアドセンス)に登録する前の下準備として、
はじめにGoogleアカウントに登録が必要です。

既にアカウントの取得済みの方は、改めて取得する必要はありませんよ。

まだグーグルアカウントの取得ができていない方は
下記から取得できます!

≫googleアカウント公式ページはここから

 

グーグルアカウントが取得できれば、

Googleアドセンス取得⇒アドセンス登録という流れになります。

グーグルアドセンス登録

 

≫google(アドセンス)グーグルアドセンスの公式ページはココから

【利用開始】のボタンをクリックしたら、
アカウントのメールアドレスの中から選択してください。

アカウントを選択すると下記の画面に移行します。

①あなたのブログやサイトのURLを記入
②はい、個々の状況に合わせた・・・を希望しますにチェック
③お支払先の組:日本を選択

これらの記入を確認して
利用規約を熟読してください。

基本的に利用規約に抵触してしまうような
記事を書いて投稿しても審査には合格しません。

利用規約を読み終えたら□に✔をして
最後に『Adsenseのご利用を開始』をクリックします。

メールに次のように案内が届きます。

ちなみに下記のものは、私が2週間でアドセンスに合格した際のメールです☟
7月4日にアドセンス申請し15日にアドセンス合格の通知がありました。

ようこそ!さあAdosenseを始めましょう。
運営者のIDが送られてきます。

Adsennseアカウントの有効化

 

グーグルアドセンスに申請すると
「Adsennseアカウントの有効化」について下記のものが送付されてきます。

①お客様情報の登録
②ブログやサイトにAdsennseリンクを貼り付ける
③サイトでどのように広告が表示されるかを確認

①お客様情報の登録

お客様情報の登録として必要事項を記入します。

・アカウントの種類
・郵便番号
・住所
・電話番号

を記入して

電話番号認証が完了すれば
Google AdSenseコードが発行されます。

②ブログやサイトにAdsennseリンクを貼り付ける

 

Google AdSenseコードが発行されてからの貼り付け方法を
当ブログのテーマjinで解説していきます。

上記の「アドセンスコード」を運営しているサイトに貼り付ける作業をします。

表示されている【コード】を全てコピーしてください。

注意点としては、アドセンスの画面は開いたままにしておき、
別タブであなたのブログにログインします。

 

ブログやサイトの<head>の後ろの部分に【コード】を貼り付けます。

「サイトにコードを貼り付けました」の部分に✔を入れ完了ボタンを押します。

「アカウントの有効化」という画面が出たら申請終了です。

※headの後ろにコードを貼り付ける方法は、使用するワードプレスのテーマによって違います。

jinでアドセンスコードの貼り付ける方法

 

jinの場合は、WordPress管理画面から

①メニューの【HTMLタグ設定】を選択

②HTMLタグ設定の画面で、【head内】にコードを貼り付けます。

(既にアナリティクスなどの添付がある時は、その下に貼り付けてください)
③変更を保存

Cocoonでのアドセンス設定のやり方

 

①Cocoon設定をクリック

②アクセス解析・認証のタグを選択

③下にスクロールし「ヘッド用コード」に【コード】を貼り付ける。

④一番下にある「変更をまとめて保存」で完了!

グーグルAdsennse(グーグルアドセンス)審査に通す(合格)コツの7か条とは?

 

グーグルアドセンスを通す方法は、それほど難しくありません。

ブログを運営していく中で、
当たり前のことをするだけで審査はパスできますよ!

アドセンスに通過しても規約に触れる内容を記事にすれば、グーグル側からペナルティ―を受けアドセンス広告の掲載もできなくなりますので、注意してくださいね。

グーグルAdsennse(グーグルアドセンス)の審査に通すコツは、
下記の7か条を守れば合格することができます。

①グーグルアドセンス規約に違反する内容の記事を投稿しないこと。
②10 記事以上の記事の作成
③ユーザー目線に立ち、役立つ情報を記事にする(コピペ不可)
④記事以外に設置しておくべき内容を必ず掲載
⑤ブログやサイトがインデックスされているかを確認
⑥広告は貼らない
⑦10記事の投稿が完了したらアドセンス申請を行う

 

①アドセンス規約に違反する記事を投稿しないこと

 

アドセンスはコンテンツポリシーという『規約』があります。

この規約に触れるような内容を記事として投稿すると最悪、アドセンスのアカウントが停止となります。

これは、今後アドセンスで収益を得るために必要な内容ですので、この機会に覚えておきましょう!

アドセンスにNGな内容とは

・アダルト
・お酒
・ギャンブル
・たばこ
・暴力的な内容のもの

【特に要注意】
犯罪や事件などの記事は、グーグルは非常に注意深く監視を行っています。
審査の時点でこのようなネタを投稿することはやめましょう。

≫グーグルアドセンスの運営者ポリシーページを確認する

 

②10 記事以上の記事の作成

 

アドセンスの審査では、ブログやサイト運営者が真面目に運営しているする人かどう
か判断する基準としてある程度の記事数を確認すると考えられています。

私の場合は1 0 記事が一つの目安として考えています。

10記事を投稿し審査に出していますが、その記事数でも合格しています。

まずは先行して10記事を作成し、
アドセンスに申請する前に
日付を1日に1記事ずつ投稿したように投稿日の設定をします。

ワードプレスなら簡単に投稿日を変えることができます。

上記公開というカテゴリーで編集をクリックすると日付を変えることができます。

10日前から1記事ずつ投稿したように日付を変えましょう。

カテゴリーは2つ用意
1カテゴリーに5記事の投稿

 

③ユーザー目線に立ち、役立つ情報を記事にする
(コピペはやってはいけない)

 

記事の内容については、ユーザー目線に立って役立つ記事を投稿しなくてはいけません。

単なる日記のようなものは、それを読んだ読者は悩みが解消できたとは思わないですよね。

かきの内容を守って役立つ情報を提供しましょう!

・検索キーワードで出てくるサジェストキーワードを意識した内容でその答えを記事として書く
・結論以外に補足情報を取り入れる(これがユーザー目線)
・1記事の目安文字数(1500文字以上)
・写真を添付するときは他のサイトやブログから引用しない
・オリジナルの感想や意見を記事に盛り込む

これらを守れば審査は通るはずです。

他人の記事を参考にしてリライトするのは良いですがコピペはダメです。

コピペするとグーグルにすぐに見破られてしまい、アドセンス審査に通らなくなりますよ!

コピペチェックをするなら無料ツールもありますので、
以下の記事では無料ツールの使い方を解説しています。

≫コピペ無料チェックツールの使い方

④記事以外に設置しておくべき内容を必ず掲載
グローバルメニューに設置

 

記事以外でも必要な項目を掲載しておく必要があります。

・運営者情報
・プライバシーポリシー

運営者情報に関しては、私の運営者情報をコピーして再編して頂いて構いません。

この運営者情報をグローバルメニューやフッターに設置してください。

プライバシーポリシーと運営者情報を同時に記載しておいても大丈夫です。
(私はそれで合格しています)

コピーをした内容を投稿するときはnoindexに
チェックを忘れずにしておきましょうね。

設置方法が分からない時は、
使用されているワードプレスの
「テーマ名+グローバルメニュー」にてWEB検索すればでてきます。

⑤ブログやサイトがインデックスされているかを確認

 

ブログやサイトがインデックスされているかを確認する必要があります。

もしインデックスされていなければ、グーグルのシステム上に記録が残らないので記事が投稿されているか不明の状態が続きます。

グーグルサーチコンソール で投稿した記事のURLの送信を投稿毎にしましょう!

⑥広告は貼らない

 

アドセンス審査が完了するまでの期間は、
アドセンス以外の物販広告などは貼ってはいけません。

辛抱してください。

合格の通知を受けた後に
アドセンス以外のアフィリエイト広告を増やしていきましょう!

⑦10記事の投稿が完了したらアドセンス申請を行う

 

10記事の投稿が完了したら、
アドセンスの申請を行いましょう。

最低で記事が何記事という正解が無いのですが、
私の場合や他の方の審査に合格した記事数を見ても
10記事以上というものが多いです。

10記事あることで、
個人的な見解にはなりますが

・ブログ運営者が目指している方向性
・規約違反の有無していないか
・ユーザーに役立つ記事を書く運営者

かどうかを判断するのに十分なのではないかと考えています。

googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査中にやるべきこと

 

googleアドセンス(グーグルアドセンス)審査には最短で1日ですが、長い人だと1ヵ月ぐらい掛かります。

審査の合格通知が無い時は
記事の内容が薄いと審査に通りにくいので、
もう一度見直して見て下さい。

googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査中にやるべきことは、
審査を待っている間にでも記事の作成をしていきましょう。

3日に1度くらいの頻度で
記事の投稿をしていくのもオススメの方法です。

googleアドセンス(グーグルアドセンス)の稼ぎ方のコツ

PV数を上げること

アドセンスは売り込みをしなくてもPV数に比例して
クリックされるだけで稼げる仕組みです。

ひたすらアクセスを集めるようにしてブログやサイト内を巡回してくれるとPV数も上がります。

そのためにも読まれる記事を作ること!

・悩みが解消できる記事
・おもしろい記事
・お手本となる記事
・共感が得られる記事

これらを発信していけば
自然にアクセスが集まるようになりますよ。

グーグル広告と記事をマッチさせる

 

googleアドセンス(グーグルアドセンス)広告は、
自動的に広告をグーグルが選択して貼られます。

グーグルは、過去に読者が検索したキーワードを解析して
一番マッチしそうな広告を表示します。

コンテンツの内容とGoogleアドセンスの広告の内容が一致したものの方が、クリック率を高められますよ!

バナーの大きさ

 

クリック率を高めるには、バナーの大きさも大切です。

バナーサイズに比例してクリック単価も大きく設定されています。

特にレクタングル(大)は
クリック率もクリック単価も大きいですよ。

まとめ

今回の記事では、

・googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査方法の手順
・googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査に通す(合格する)コツ7か条
・googleアドセンス(グーグルアドセンス) の審査中にやるべきこと
・googleアドセンス(グーグルアドセンス)の稼ぎ方のコツ

について解説してきましたがいかがでしたか?

ブログ初心者の方は単価が高い物販アフィリエイトではなく
アドセンスで集客できるスキルを身につけましょう!

物販アフィリエイトは
ライティング技術が必要になってきます。

あるて緯度の集客スキルが身に付いたら、物販アフィリエイトに挑戦です。

これで収益が数倍に跳ね上がることも期待できます!